ストレスフリーこそ美しさに秘訣!

新着情報 | 2015.01.05

身体の調律師としてアスリート、高齢者、女性の身体のセルフケアを唱えて成果を出されている
10816155_1513710102228570_311829342_n堀田本宣先生に楽しいお話と体と心のメンテナンスの仕方を教えてていただきます。
他に太極拳、護身術、武道、極めている方の話は気付かされることがたくさんあります。

スポーツクラブに登録しているけれど
なかなかいけない!
行ってもかえって疲れてしまう!
行き帰りの時間がかかる!
着替えやメイク、ヘアーを整える時間がたいへん!
など実感されている方も多いはず。
また、マッサージや針に通ってもなかなか治らない腰痛や肩こり、首こりにも効果絶大。

自宅で手短にメンテナンスできれば続けられますね。
継続は力です♡
ボディバランスを整えて、ストレスフリーな爽やかで健康的な美しい体を、自分自身で手に入れましょう!
毎日10分程の体操でしなやかさを手に入れることができます。
他では聞けない秘訣を教えていただきます。

体操の後は温かいコーヒーor紅茶 & 手作りケーキで交流会を致します♡

場所 名古屋市中区栄3-23-11-5F  セミナールーム
参加費3,000円(交流会 お茶&ケーキ付き)

介護で頑張っているあなたに! 準備しておきたいあなたに!

新着情報 | 2014.12.11

あなたは知ってますか?
準備はよろしいですか?

感染症予防対策・標準予防策
感染予防対策の三原則と心構え
手指衛生
ハンドケア
呼吸器衛生咳エチケット
ノロウイルス対策
おう吐物の処理
確実な処理方法
処理方法の指導
マニュアル、手順書

<講義テーマ>
「その人らしくを支援・快適な生活を送っていただくために」
「プロのケアとは?意識改革」
「リーダーとしての指導力・スペシャリスト研修」
「おむつマイスター研修」
「おむつフィッターJ研修]

毎月2/3 9:30~12:30を皮切りにテーマごとに
研修や実技指導体験会を致します。

共同企画 一般社団法人フィオーラ・アソシエーション

医療・福祉 人間の尊厳  ケアされる人に優しさを

新着情報 | 2014.12.08

介護施設では高齢者の方のケアをするとき、決められた時間や決められた規則の中でするのでしょう。

然し乍ら、そうではなく心から暖かいケアをすることがとても大切な時がありますね。
元気な人でもそれは大切なことビックリマーク
高齢者で尚且つ、自分の自由が奪われている状態の時はもっともっと繊細なケアを受けたいラブラブ
例えばオムツを変える時、変えたばかりにしてしまった。
変えて欲しいと頼むと、時間通りにしているので時間が来たらしますと…ガーン
だって気持ち悪がっているし、お肌が荒れてしまうダウン
代わりにします!と言うと余計な手出しはしないで汗と言われてしまうダウン
これは高齢者の娘さんが仰っていました。
お母様は世を儚んで生きる気力を無くしてしまった様子だったとのこと汗
人間の尊厳
それが一番大切ですね
このことを大切にするには、ケアする人が余裕ある心でいることが必要です。
本人が幸せでないと心からのケアはできないですね。
jibun brautyでは自分らしく美しく輝いて周りを照らす!という理念のもと
ケアする方を癒し元気になってもらえるように、色彩心理やカウンセリング、体のメンテナンスなどを通じて質の高いサービスを提供出来るケアする人を
従業員にお昼寝を取り入れる企業のように介護施設のオーナー様の採用を心から願っています

ストレスフリーこそ美しさの秘訣 セルフケア 医療・福祉

新着情報 | 2014.11.27

10816155_1513710102228570_311829342_n

 

心と体と見た目のメンテナンスで元気に輝いてもらうために
「自分らしく美しく輝いて周りを照らす」
の理念のもと様々なイベントや講演会、研修会を実施しています。

たった1時間のレッスンでこんなに前屈が出来るようになり、腕の可動域も広くなって体が軽くなりました
体操やスポーツでは自分の体に負荷をかけてしまい、故障したり更に体が不調になったりすることも少なくありません。
 10678792_727278720687739_1649283785555063541_n
柔軟革命では(堀田本宣先生)
 
命令右矢印右矢印右矢印右矢印対話音譜
自分の体の声を聴きながら対話することビックリマーク
無理なくメンテナンスすることで、体と心もスッキリーアップアップアップ
これからもシリーズでお届けしてまいりますので是非、ご参加くださいませ。

愛知大学 美魔女が教えるカラーバランス

新着情報 | 2014.11.26

2014-11-08 03.06.10
今日はドレープ40枚で第一診断をしました
生徒さんたちはスッピンで大学に来てくださいました。
皆さん、期待に胸を膨らませて診断を受けていただきました。
前回で色素チェックがされていますので、ある程度は予想がついていますが、
ドレープでの診断で正確さを出します。
3回目までの色の理論を思い出しながら、皆さんメモを取っています。
かなり真剣~
忘れてしまった方は、もう一度PCCSの図や理論を見せて思い出してもらいました。
十人十色とは上手くいったもので、ひとりとして同じ方はいませんビックリマーク
またこの第一テストは代表的な4枚だけを選んだものですから、
例えば赤なら10枚以上はありますので、選ばれた色が一番似合うというわけではありません。
第一診断とは?
季節になぞらえた4種類のカラートーンのどれが似合うかを診断するものです。
この写真はSUMMERの人が似合うドレープ見本です。
ピンク、レッド、イエロー、ブルー、グリーン、ホワイト、グレー&ブラウンの7色
其々の季節から代表的な一枚ずつ4枚セットで7色を診断します。
7色の合計を出して一番多い季節がベストシーズンとなります。
7色プラス金銀で40枚ビックリマーク
今回と次回に分けて診断しますビックリマーク
赤と一口に言っても、その鮮やかさはどのくらいで、明るさはどの程度で、色みはどんなものか?
を理解することがセンスあるコーディネートの基本ですビックリマーク
その色を見ただけで、どんな色なのかはてなマーク
どの季節になるのかはてなマーク
理解できるようになることが大切ですビックリマーク
あと3回の講義でご理解いただけるように腕の見せ所です

お問い合わせフォーム

Facebook

  • 一般社団法人フィオーラ・アソシエーション
  • Facebook
  • jibun beauty 川本眞見 ofiicial Blog

Page Top